当プランの範囲

SNSコーチング

SNS(Instagram)運用で新規顧客を獲得することに特化したパーソナルコーチングを行います。
コーチングはトレーニングとコンサルの2軸で行います。

トレーニングでは、アクション(フォロワーの増やし方等)の部分にフォーカスします。
店舗従業員様のSNS運用力の底上げによって店舗・店員一体で発信力を高めます。

コンサルでは、投稿の部分にフォーカスします。
既存アカウントからの発信がより多くの人に評価されるよう、現状の分析と改善案のご提案を行い、投稿の影響力を高めます。

SNSコーチングの流れ

コーチングは大きくトレーニングかコンサルをセッション形式で行います。
セッションは50分/月が基本となります。(セッション内容を事前に確認した上で、トレーニングのカリキュラム作成や分析・改善案の作成が含まれます。)
※オプションで時間枠の追加をすることも可能です。

トレーニングは店舗の全従業員向けとなります。主にSNSでの集客方法をトレーニングし、店舗一体となってSNS運用に取り組める様になることを目的としています。

コンサルは店舗の広報ご担当者様や経営者様向けとなります。主に店舗で運用しているアカウントの投稿分析を行い、数字的根拠を基に影響力の高い投稿をコンスタントに発信できるようになることを目的としています。もちろん自社アカウントだけでなく、ベンチマークとする競合アカウントを分析することも可能です。

リピートシステム導入

実店舗に来店した顧客とオンラインで繋がり個人間で繋がる仕組み(リピートシステム)の導入を行います。

リピートシステムはコネクトリマインドの2軸で行います。

コネクトでは、来店した顧客とオンラインで繋がる部分(オフラインからオンラインへ)にフォーカスします。
来客した顧客と自然にオンラインで繋がる仕組みを店舗に導入し、個人間での繋がりを作ることで顧客との関係性を高めます。

リマインドでは、オンラインで繋がっている顧客に再来店を促す部分(オンラインからオフラインへ)にフォーカスします。
オンラインを通して再来店を促す仕組みを店舗に導入し、個人間の繋がりを生かして顧客に定期的に連絡をすることで認知度・購買意識を高めます。

リピートシステムの仕組み

QRコードを店舗に配置し、お客様に提示していただきます。
QRコードは店員別や座席別に発行することができるので、接客を担当した店員がお客様と直接繋がりやすくなります。

お客様がQRコードへアクセスすると店員のインスタグラムアカウントに遷移します。相互フォローを獲得していただくとともに、リピートシステムが自動的に顧客リストを作成します(コネクトの部分)。
後日来店を促すために、システムから店員にリマインドを行います。店員はリマインドの内容に従って顧客へメッセージを行うことで再来店を促します(リマインドの部分)。

サブスクリプションの基本内容と追加オプションについて

リピートシステムは店舗単位での導入となります。
基本内容は、QRコード(2個まで)、顧客リスト(500人まで)、システム連携する従業員様のインスタグラムのアカウント(5個まで)となっております。

事例

事例①
(追加オプションなし、飲食店、従業員20名、月客数1,000~2,000人)

店舗と正社員1名分のQRコードを発行。インスタグラムアカウントは店舗アカウントと、従業員の個人アカウントを作成。
アルバイトの方を含めたホール担当全員に、接客中のQRコードの提示とインスタグラムでのフォロー依頼を業務に追加していただき、店舗/従業員と顧客が繋がった。
相互フォローをもとにリマインドし、再来店を催促したところ、半数の顧客が再来店する結果となり、現在も継続活用中。

事例②
(追加オプションあり [QRコード追加]、美容室、従業員10名、月客数100~300人)

常に数名の施術を同時に行うスタイリストの業務負荷軽減のため、店舗の座席8席にそれぞれQRコードを配置。
顧客が興味をもってQRコードにアクセスした場合、スタイリストを選択し、インスタグラムに遷移してもらうようにシステムを設定。
何時にどこの席に座っていたお客さんがフォローしたかを分かるようにしたことで、顧客の退店後に確実に顧客を識別した上で相互フォロー(コネクト)できるようになった。

●事例③
(追加オプションあり [QRコード追加、登録可能な従業員数増枠]、飲食店、従業員20名、月客数2,000~3,000人)

舞台役者の稽古場近くの居酒屋飲食店。若手役者のアルバイトのインスタグラムアカウントをリピートシステムに連携し、顧客と従業員(若手役者)の繋がりを作れるようにした。
リピートシステムのリマインドをもとに、顧客へ再来店を促すことに成功するとともに、若手役者としての知名度獲得となりwin-winの形に。
それだけでなく、アルバイトとして働きながらフォロワーを獲得できる店として従業員面接が後をたたない。結果的に求人費や広告費も削減することに成功した。

その他

地産皆消マーケットへのご参加

*地産皆消マーケット:仕入を必要とする事業者様に向けた生産者様との直接取引をしていただけるマーケット

充実のサポート

プランによるサポートの回数制限はありません。
Lineによるチャット形式でのご対応となります。

お問い合わせ

お申し込みの前に事前に下記のお問い合わせよりご連絡いただき、まず対面でのヒアリングをお勧めしております。その場合、ご相談内容は『ヒアリング依頼』をご選択ください。