カードローン 違い

最近CMでよくやってる銀行系カードローンと消費者金融の違いって何ですか? 

 

簡単な手続きですぐにお金を借りられる方法としては、消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンがあります。特に最近では銀行系カードローンのCMをよく見かけるようになっていますが、一体、消費者金融のキャッシングと銀行系カードローンにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

消費者金融のキャッシングと銀行系カードローンを比較した場合、まずはサービスを提供している運営会社に違いがあります。キャッシングは消費者金融という貸金業者が運営を行なっていますが、銀行系カードローンでは金融機関が運営しているという相違点があるのです。運営をしている業態が異なっているため、その業務を規制する法律もまた異なっています。そのため、キャッシングでは総量規制による借入れ時の上限金額が規制されることになり、総量規制の対象外となっている銀行系カードローンは借入れ時の上限金額は制限されていません。

 

また、消費者金融のキャッシングではWEB上からの簡単な手続きで利用を開始することができ、審査スピードも速いので申込んだ即日に現金が振り込まれる点が魅力となっています。それに対して銀行系カードローンでは消費者金融のキャッシングよりも審査は厳しいものになってはいますが、金利に関してはかなり低く設定されているので返済時の負担が軽いというメリットがあります。