フリーター 借入

フリーターでもキャッシングできますか? 

 

現在、正社員としてではなく、派遣社員やフリーターなどの非正規雇用というかたちで働いている人は大勢います。しかしながら、正社員と比べて派遣社員やフリーターの人の場合、勤め先の事情によって収入がなかなか安定しないことがあります。そのようなときに不足分の金を借りる方法として消費者金融のキャッシングを利用するという手段がありますが、金を借りる際には申込手続きが必要であり、審査に通過する必要があります。場合によっては申込みをする人の働き方というものが審査の結果に大きく影響してしまいます。

 

消費者金融のキャッシングの利用にあたって最低限求められるのが安定した収入があるかどうかです。たしかにキャッシングは簡単な手続きでお金を借りることが可能で、銀行の口座から自分のお金を引き出す感覚で利用できるのですが、実際には借金をしているわけですから所定の期限内に返済を終えなければなりません。そのため、キャッシングの事前の審査では、申込をした人の収入がとても重要になり審査の結果に大きな影響を与えるのです。

 

また、キャッシングの利用にあたっては法律による規制があり、年収に応じた借入れの上限があります。そのため、キャッシングの利用にはある程度の年収が求められるのです。派遣社員やフリーターで働いている人の場合でも、基本的に安定した収入がある人であれば、キャッシングの利用を断られるようなことはあまりないでしょう。