申し込みブラックとは

申し込みブラックって何ですか?

 

キャッシングの申し込みを行うと信用情報機関に申し込みが在った事が記録されることになります。また、キャッシングの利用を開始する事でここでも記録が行われることになります。

 

信用情報機関と言うのは、キャッシングの申し込み履歴、借入履歴、事故歴などを管理する機関です。

 

そのため、キャッシングの申し込みを過去に行ったことが在るのかや、借入額がどれくらいになるのかは信用情報を照会する事で一目瞭然となります。

 

キャッシングの申し込みを頻繁に行う事でお金に困っている人と言う風にみられてしまうのは、申込件数が明確になっているからなのです。因みに、申し込みブラックと言うのは1か月の中で3か所以上申し込みを行っている事を意味しています。

 

申し込みを行う度に信用情報が追加されていきますので、申し込みを行った金融会社は信用情報を見た時に、短期間に申し込みを多数行っている事が解ります。これにより、お金に困っていると言う判断が付くことになるのです。

 

そのため、1か月の中で申し込みを行うのは3社程度にしておくことが必要であり、度重なる申し込みは申し込みブラックになり、以降は申し込みを行っても審査に通り難くなるだけではなく、個人の情報に傷をつけ、それを大きくしてしまう事になるのです。