返済が遅れたら

返済が遅れるとどうなりますか?

 

一般的なキャッシングローンにおける遅れについてご説明します。クレジットカードでのキャッシングも含まれます。キャッシングローンの返済期限が遅れると、遅延料金が加算されます。借入返済額に応じて金額は変わります。

 

返済期日を過ぎれば、各企業、貸付先は債務者に連絡します。比較的やさしい口調で返済期日が過ぎている事といつ入金できるかを確認するためです。契約の際に会社や家族への連絡は避けたいことを伝えている場合はすぐに連絡してくることはありません。数回は本人のみに連絡します。

 

それでも返済が遅れた場合は返済の通知が送られたり、自宅へ訪問するなどの対応となります。一般的な荒っぽい取り立てというような事は法律で禁止されていますので、傲慢に支払いを求められることはありませんが、そもそも借りているお金を返さないのですから、これらの対応に対しても遅れる場合は法的な対応や詐欺罪などを視野に入れた対応となる場合もあるかもしれません。

 

一般的社会において「遅れる」ということは信用を失うことにつながります。CMや広告などで身近な存在に感じられるキャッシングローンですが、信用を失えば、早期返済を求められたり、追加融資を断られたりする場合もあります。契約内容や社会常識に沿ったご利用をお勧めします。