カードローン 1度に申し込める数

1度に何社申込みが出来ますか?

 

キャッシングによる融資は基本的に1度に何社までという制限はなく、何社申込みを行っても個別に審査が行われる仕組みになっています。

 

しかし、複数社からの融資を受けている多重債務の状態では、信用性の面から銀行系企業のキャッシングで審査が通りにくくなったり、総量規制による借入限度額上限に引っかかるなどの弊害が生じる可能性があります。

 

銀行系のローンやキャッシングは、通常の消費者金融より審査基準が高めの傾向を持っている理由から、個人信用情報に事故履歴があったり複数の企業から融資を受けている場合は、非常に不利な条件となってしまいます。

 

また、総量規制による借入限度額制限は個人年収によって決定される要素である為、複数社へ申し込みを行って全ての審査に通ったとしても、年収に応じた金額分しか借りられない決まりになっています。

 

消費者金融では他社の借り入れ状況を調査した上で、総量規制による上限額に引っかからないような融資枠の調整が行うので、限界まで借りている状況で限度額を引き上げる事は基本的に不可能です。結果として同時に複数社へキャッシングの申し込みを行う事自体は可能ですが、複数社に分けるメリットは少なく有効な手段とは言えない事になります。