カードローン 審査

カードローンの審査って、裏ではどうなっていますか?

 

日々の暮らしの中で急なお金の不足に見舞われた時、銀行や消費者金融が提供してくれるキャッシングサービスは極めて利便性高くお金の不足を埋め合わせてくれるものです。中でも数あるキャッシング(お金を借りる)方法の中でもカードローンはスピーディーかつフレキシブルに融資してくれる手法として有名です。

 

カードローンとは、一枚の個人専用カードを発行することにより、それを手にして身近なATMからいつでも融資金をキャッシングできるというもの。融資限度額の範囲内であれば幾らでも何度でもお金を引き出せるので、その都度に応じた効果を発揮してくれます。しかしながらこの金融サービスを利用するには然るべき審査を受けねばなりません。

 

カードローンの審査は通常、窓口や自動契約機、インターネットなどで氏名、年齢、職業、勤務先、年収などを記載することで申請を行いますが、その情報を受けて金融機関では入念な審査が行われます。特に信用機関への照合は重要です。この機関にあたれば申請者の過去の他社での借り入れ情報もすべて分かるようになっており、もしも返済が遅れたり、返済事故が生じていたり、あるいは同時期に頻繁に借り入れ申請を行っていたりするとすぐにブラック入りしてしまい、そうなると一発で審査に落ちることが多くなります。

 

ですから一見、簡単に契約できそうなキャッシングサービスであっても、実際の審査は極めて慎重に行われているケースが多いのです。